交通事故 1週間以内の必要な知識

このぺーじでは接骨院で施術を受ける際の大切なことを紹介しています

交通事故のケガの特徴

交通事故から1週間以内は症状が軽く感じることがよくあります。

人生で1度、遭うか遭わないかの交通事故。「初めての交通事故」で興奮状態、緊張状態になってしまい、痛み、しびれなどの症状を感じない、レントゲンやMRIなどでも異常が見つからないことがよくあります。

しかし、1~2週間ほど経過し、交通事故直後の緊張から解放されることによって急に痛みや・しびれが強くなった様に感じることがあります。

具体的な症状としては、首・肩・腰の痛み,頭痛,頭が重い、集中力の低下、肩こり,めまい,手足のしびれ,だるさ,吐き気,などがあります。

すぐに施術を開始してください

交通事故直後の症状が軽いからといって、そのまま放置することなく速やかに接骨院、病院などの医療機関を受診してください。先ほどお伝えした通り、1~2週間後に痛みが出てきたり、交通事故でのケガを放置しておくと、症状が悪化したり、後遺症が残ってしまうことがあります。後に痛みで苦しむことのない様に、交通事故直後から早期に施術を開始することが重要です。

また、交通事故から施術開始までの間隔が空くと、保険会社から交通事故とケガとの関係が否定され、治療費などの支払いを受けられなく可能性があります。

そのため、交通事故をされた場合は必ず事故当日、それができない場合にはできるだけ早く施術を開始してください。

通院先は自分で決められます

交通事故のケガでの通院先は保険会社が決めるのではなく、被害者の方に決める権利があり、自由に選ぶことができます。

えのもと接骨院では施術実績、約40年の豊富なデータと経験から、院長が直接施術させて頂きます。

まずは病院で診断書を発行してもらってください。

その後は、当接骨院で施術を受けながら、2~4週間に1度、病院で診察を受けてもらっています。病院と併用通院することで、医師の指導のもと、安心して当接骨院で施術を受けて頂くことができます。

どこの病院(整形外科など)に通院したら良いか、分からない場合は、当接骨院と連携している病院の紹介状を用意させていただきます。

交通事故・病院と接骨院の特徴

交通事故でケガをした場合,病院では最初に、レントゲンなどの画像検査をおこないます。骨折、脱臼など骨の異常を診断するのに大変優れています。

しかし、むちうち、腰痛などの筋肉の損傷は,画像に現れにくいという特徴があります。
病院では交通事故のケガに対して、電気治療・温熱療法や,痛み止め・湿布などが処方されます。痛みが強い場合には,薬や湿布で一時的に緩和することができます。
また,病院では交通事故のケガに対して診断書が作成されます。

 

接骨院では,レントゲンなどの画像検査に頼ることなく、患部を直接「診る」「触る」という施術をしていきます。

また、電気治療に加えて、マッサージ、ストレッチ、リハビリ、矯正など多彩な手技を行っていきます。
えのもと接骨院は,画像検査では映らないむちうち・しびれ・腰痛などの施術を非常に得意としています。

当接骨院では経過を見ながら自宅でできるリハビリも指導させて頂きます

病院と接骨院を併用できます

病院での治療と接骨院での施術には,それぞれに良い面と得意な分野があります。

病院ではレントゲンやMRIなどの画像検査により、骨折・脱臼・頭部、腹部の異常の把握、鎮痛薬・湿布による対処療法を得意としています。

接骨院では画像検査では把握できない筋肉や神経(むちうち・しびれ・腰痛)の施術を得意としております。
そのため,えのもと接骨院では,病院と接骨院を併用するようにおすすめしております。病院での治療・診断、医師と連携しながら、当接骨院でマッサージなどの施術を受けられる方がほとんどとなっております。

病院と接骨院の併用の手続きは非常に簡単で、相手側の保険会社に電話連絡するだけで完了します。

えのもと接骨院では鍼・灸の施術を受けることができます

治療費の自己負担はありません

交通事故で受けた被害については、接骨院・病院での治療費は相手方(加害者)の保険会社の負担となるため、被害者の負担はありません。

被害者の方に過失がある場合でも、人身傷害特約に入っていれば、過失割合にかかわらず、その保険から治療費が全額支払われます。

 

被害者の方に、過失があり、人身傷害特約に入っていない場合でも、自賠責保険の範囲内であれば①過失が7割未満なら全額②過失が7割以上なら20%未満減額された額が、自賠責保険から支払われます。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 --

【平日】
午前9:00~12:00
午後15:00~20:00
★19:00~20:00は事前予約の交通事故施術のみ受付

【土曜】
午前9:00~12:00

【休診日】
日曜・祝日・土曜午後

所在地

〒443-0048
愛知県蒲郡市
緑町25-4
・蒲郡駅より徒歩15分
・23号バイパス蒲郡西インターから車で3分

0533-68-8891

受付時間・地図・お問合せ

交通事故 1週間以内の必要な知識

こちらのページでは蒲郡市 えのもと接骨院で交通事故の施術に通院する際に必要なちしき(交通事故直後~1週間)を具体的にご案内させて頂きます。
①交通事故で受けた被害の治療費は自己負担はなく¥0です
交通事故で受けた被害については、患者様の方に過失がない限り、整骨院、接骨院、病院での治療費、慰謝料、交通費なども相手方(加害者)もしくは損害保険会社の負担となります。よって、患者様のご負担はなく¥0で治療を受ける事ができます。また、過失がある場合でも、人身傷害特約に入っていれば、その保険から治療費を受け取る事ができます。さらに過失があり、人身傷害保険に入っていない場合でも、自賠責保険の範囲内であれば、過失が70%未満なら全額が支払われ、過失が70%以上なら20%減額された額が自賠責保険から支払われます。
②なるべく早く接骨院で治療を開始する事が重要です
事故から治療開始までに間隔が空くと、治癒までの時間がかかってしまうだけでなく、損害保険会社から接骨院に通院の必要性を否定されてしまうことがあります。現在、患者様が訴えている痛みが、本当に交通事故が原因であるのか疑われてします事があります。よって、交通事故に遭った際にはなるべく速やかに接骨院、病院で治療を開始する事が重要になってきます

お役立ちリンク

PageTop